出産後の職場復帰はいつにする?スムーズに復帰するにはどうしたらいいの?

出産にあたって取得できる休みは?

産後も同じ職場に復帰しようと考えている人は、いったい自分がどれだけの休暇を取ることができるのかしっかり把握しておきましょう。まずは、産前産後休業です。これは法律によって定められており、会社は出産する女性に対して産前6週間、産後8週間の休みを取得させなければいけません。そして、産前産後休業が終了した後に発生するのが、育児休業です。法律では子どもが1歳の誕生日を迎える前日までと決められていますが、会社によっては3年も休むことが可能です。自分の勤める会社ではどうなっているのか、きちんと確認しておきましょうね。

復帰時期を決めよう!

産後、職場復帰をする時期はいつにしたら良いのでしょうか。職場復帰をするためには、子供を保育園等に預ける必要があります。未満児の保育園の受け入れには依然厳しいものがあり、年度途中の入園は特に難しいです。そこで、新年度がスタートする4月の入園、職場復帰を目指す人が多いようです。また、育児休業中に雇用保険から支給される育児休業給付金は、最長でも1年半までしかもらうことができません。このあたりも復帰時期を考える上で重要となってくるのではないでしょうか。

職場復帰した時のイメージをしておくことが大事!

産後、職場復帰をした後というのはとにかくバタバタするものです。これまでの家事と育児に、仕事が加わってくるわけですから当然ですね。そこで、まずは一日のスケジュールについてイメージしておくことが大切です。この際、共働きになるのですから、家事の分担についても見直せるといいですね。また、保育園の送り迎えは誰がするのか、忘れずに夫婦間で相談しておきましょう。朝だけでもご主人に頼むことができると、少しは時間的に余裕が持てますよ。子供が急病時のお迎えについても話し合っておけるとベストですね。

主婦のパートは、決まった時間だけ働く事が出来るシフト制となりますので、安定した収入を求めるには最適です。