すぐに暮らせるの?マンスリーマンションの基本情報

家電家電はすでに準備されている

急な出張や長期退治に便利なマンスリーマンションですが、実際にどのようなものなのか分からないという方に、マンスリーマンションの基本情報をお届けしたいと思います。まずは、基本的な家具や家電は、既に準備されている場合が多数です。例えば、洗濯機や電子レンジや冷蔵庫などです。場合によっては、アイロンや炊飯器や掃除機も準備されていることもあるでしょう。家具は、ベッドや布団一式などが準備されている場合がほとんとです。

光熱費はコミコミが基本

物件によって異なるのですが、マンスリーマンションはホテルライクに使えるのがメリットなため、光熱費はコミコミの場合が多数です。電気やガスを使わない日にも請求されてしまうのが玉にキズですが、少々多めに使っても問題ありませんし、何よりも面倒なライフライン開設手続きを一切しなくて良いというメリットがあります。光熱費は、賃料に含まれている場合が多いので、1か月の料金を簡単に試算出来るのもありがたいですよね。

1か月単位で住めるという自由度の高さ

普通の賃貸マンションであれば、大抵は1年から2年契約が必要になってきます。火災保険などにも入らなくてはいけません。それより短い期間に出るとなると違約金がかかる場合がありますので、簡単に住居を移ることは不可能です。しかし、マンスリーマンションは名前の通り1か月から住むことが可能です。出張や研修など、急な引っ越しを余儀なくされた場合に非常に便利な生活形態だと言えるでしょう。マンスリーマンションは、自由度の高さが大きなメリットなのです。

マンスリーマンションは物件が豊富ですから、希望のエリアや路線を明確にしましょう。短時間で理想的な物件が見つかります。